高崎神社

お知らせ

神社参拝の作法アーカイブ

2011.12.10

拝礼の作法(二拝二拍手一拝)

1. 深いお辞儀(拝)を二回繰り返します。(二拝)
2. 次に両手を胸の高さで合わせ、右手を少し手前に引き、
肩幅程度に両手を開いて拍手を二回打ちます。(二拍手)
3. そのあとに両手をきちんと合わせながら心を込めて祈ります。
4. 両手をおろし、最後にもう一度深いお辞儀(拝)をします。(一拝)

2011.12.01

玉串(たまぐし)のあげ方

玉串(たまぐし)のあげ方についてご案内いたします。

1. 右手が榊の根元を持つように玉串を受ける
2. 神前の案(机)の前に進み軽く一礼する
3. 右手で榊の根元を手前に引き
4. 左手を下げて本を持ち葉先を右へ回しながら右手で中程を裏より執り
5. 左手を添えて案の上に奉る
6. 次に二拝、二拍手、一拝をする
※拍手は両手を胸の高さにあげて合わせ、右手を少し引き肩幅程に開いて拍手を打つ
 (女性はそれより幅をせばめる)

2011.11.20

手水の作法

神様はとてもきれい好きです。入口の鳥居をくぐる前に会釈をし、気持ちを引き締めてから境内に入ります。それから、手水舎の水で心身を清めます。このことを「手水をとる」といいます。

【使い方】
1. 先ず、柄杓を右手に持ち、左手を洗います。
2. 次に、柄杓を左手に持ち替え、右手を洗います。
3. 次に、もう一度柄杓を右手に持ち替えて、左手に水を受けて口を洗い、
その後、左手を洗います。
4. 最後に、柄杓を立て、柄の部分に水を流します。

2011.06.10

拝礼の作法(二拝二拍手一拝)

1. 深いお辞儀(拝)を二回繰り返します。(二拝)
2. 次に両手を胸の高さで合わせ、右手を少し手前に引き、
肩幅程度に両手を開いて拍手を二回打ちます。(二拍手)
3. そのあとに両手をきちんと合わせながら心を込めて祈ります。
4. 両手をおろし、最後にもう一度深いお辞儀(拝)をします。(一拝)

2011.06.01

玉串(たまぐし)のあげ方

玉串(たまぐし)のあげ方についてご案内いたします。

1. 右手が榊の根元を持つように玉串を受ける
2. 神前の案(机)の前に進み軽く一礼する
3. 右手で榊の根元を手前に引き
4. 左手を下げて本を持ち葉先を右へ回しながら右手で中程を裏より執り
5. 左手を添えて案の上に奉る
6. 次に二拝、二拍手、一拝をする
※拍手は両手を胸の高さにあげて合わせ、右手を少し引き肩幅程に開いて拍手を打つ
 (女性はそれより幅をせばめる)

ページ上部へ