高崎神社

« オバマ大統領の誕生 | メイン | 保守的精神の昂揚を日本独自の方途を求めて »

複雑怪奇な現象

 米国のマネーゲームが弾けて、米国は経済危機となり、その衝撃が世界に走り、世界中の経済が混乱と低迷を重ねて、大不況に陥ってしまった。
 マネーゲームが弾ける前の実体経済に、何ら異変がなかったとすれば、なんと不可思議な現象であることか。今の世界経済を主導するアングロ・サクソン流の発想が、複雑怪奇な現象を生み出したとも言える。
 今は商工業を主体としているが、それ以前の農業を主体としていた時代、春の祭りは、五穀豊穣を祈願する行事であり、秋の祭りは、これをいやび祝う行事であった。五穀が豊穣なれば、すべては万々歳であり、何も言うことはなかったのである。何と、分かり易くおおらかであったことか。
 経済的には貧しくも、おおらかな生き方をした先人等と、経済的には豊かでも、複雑怪奇な現象に翻弄される現代人と、果たして何方が幸せか。きっと、現代人は郷愁にかられる筈である。

line

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.takasakijinja.or.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/345

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ページ上部へ